泡沫ルミネセンス

瞬く、散る、消える。

ラクマで偽物を買わされかけたけど返品返金できた話

 

検索でとんできたみなさま

今まさに詐欺にあってしまった!どうしようという方だと思います。

タイトルの「ラクマで詐欺にあいかけたけど返品返金できた話」というのは、ラクマで頼んだ商品がなぜかスコアジャパンという会社が送り主となっていて不審に思い、受け取り拒否をして返送、売主が奇跡的にキャンセルに合意し、ラクマが返金手続きに応じてくれたという話です。

 

今まさに詐欺だと気づいてどうしようと思われている方にとって、ご参考になることならないことあるかと思いますが、解決の糸口になれば幸いです。

 

以下、時系列に沿って説明します。

 

【2019年5月下旬】

GUCCIの財布をクレジットで即購入

売主の評価は0件だったが、プロフィールに怪しい点はなかった。私の購入した財布のほかにハイブランドを何点か出店していた。発送地は大阪。

「購入したので、手続きして頂くようお願い致します。」という趣旨の取引メッセージを送る。

 

30分後

「よろしくお願いします。」とメッセージの返事がある。なんか日本語噛み合ってないな〜と思ったが、まあ中には文脈を読み取るのが苦手な人もいるだろうな~程度にしか感じなかった。

 

【6月4日】

商品の発送通知が来る。

 

【6月6日】

不在票がポストに入る。

f:id:sacrachiru:20190727192336j:image

スコアジャパン...???

こんなところから商品買った覚えがないので、とりあえずググってみると、スコアジャパンという会社は法人専門の配送会社であり中国からの荷物をメインに扱っているようだった。検索結果をよく見ると、「スコアジャパンから送られてきた商品がコピー商品だった。騙された。」というブログがわんさか!

ここで私も騙されたと気づく。(※ちなみにスコアジャパンは単純に配送の仲介に使われているだけのようでコピーを売りつける売主とは無関係のようです。)

過去に騙された人の「1度商品を受け取ってしまうとお金が売主に渡ってしまうし返品もほぼ不可能。受取拒否すべき。」という書き込みをもとに佐川に受取拒否の連絡を入れる。

 

売主には取引メッセージで「規約違反なので(ラクマ等のフリマアプリでは個人間の取引しか認められておらず、法人利用は規約違反となる)契約の信頼関係は破綻しています。受取拒否し、返送しますのでキャンセルでお願いします。」という趣旨のメッセージを送る。

 

1時間後

「はい。戻り次第に取引をキャンセルします。よろしくお願い致します。」

という返事が来る。これも日本語がおかしい。あ〜中国の詐欺会社にやられたのか…。

やけにあっさりキャンセルを認めてきたなと思いつつ「商品返送されたら取引メッセージで受領連絡してください。」と連絡するも返事は来ない。

こんな怪しい売主なんだから受領連絡なんてする訳ないよな、どうするんだ?私の払ったお金は…?と不安になり、ラクマ事務局に問い合わせる(ラクマの問い合わせ方法もめちゃくちゃ分かりにくくて煩雑。問い合わせさせたくない事務局の意図が見え見えでうざい。)

わたしの問い合わせ内容としては以下の通り

「売主が規約違反をしている。虚偽表示もあった(配送地について)。スコアジャパン経由の商品に関する被害が多数ある。このような取引は信義則に反するので無効であって、取引キャンセル事由に当てると思う。受取拒否して返送したが、このような相手がきちんと商品の到着連絡をするとは思えない。この場合、私の支払った代金はどうなるのか?」

これに対する事務局の対応がこれ

f:id:sacrachiru:20190727194634p:image

f:id:sacrachiru:20190727194638p:image

f:id:sacrachiru:20190727194646p:image

は?????話になんないんだけど?????

怒りの追撃問い合わせをしました。

「相手がそもそも規約違反していることはどう考えているのか。キャンセルの条件である相手が受領連絡しない場合はどうしたらいいのかという問い合わせなんだが、この点に答えてはもらえないのか。私は受け取っていない商品の代金を支払わなければならないのか。」

 

ラクマ事務局の回答

f:id:sacrachiru:20190727195451p:image

f:id:sacrachiru:20190727195458p:image

f:id:sacrachiru:20190727195506p:image

は?????話になんないんだけど?????こいつも中国の詐欺企業か?????

 

【6月12日】

らちがあかない!だめもとで、取引メッセージで

「お返事いただけないので、事務局に対応してもらう。」とカマをかけてみる。

 

【6月13日】

「すでに取り消しを申請致しました。もうしばらくお待ちくださ い!よろしくお願いたします。」と連絡が入る。

どうせ口だけだろ〜もう諦めよ…。さよなら私の2万円。

 

【6月20日

ラクマよりメール

「カスタマーサポートよりキャンセル致しました。」

やっっっっっった!!!!!勝った!!!!!

 

【7月中旬】

クレカ支払い代金の返金処理のお知らせがカード会社から入る。

 

 

という流れで無事キャンセルでき、返金もされたという訳です。

 

ここで私が運が良かったのは、売主が奇跡的にキャンセルに同意してくれて売主が奇跡的に事務局へキャンセルを申請してくれたことです。

これがなければもっとややこしくなっていたでしょうし、返金されなかっただろうと思います。

キャンセルを売主に伝える際も取引メッセージの返事が返ってこなかった際も毅然と強気で売主に対応したからかな?と思いますが、一歩間違えたら危なかっただろうなと思います。

 

今回は相手からも取引キャンセルを事務局へ伝えてくれましたが、もし相手が何も対応してくれなかった場合には、返事が一定期間来ないことにより取引が遅滞していると事務局が認めてくれればキャンセルしてもらえることもあるようです。(あくまで、ネットの情報なので真偽は不明です。)

今まさに詐欺かも!?と言う状況の方に私のような対応をオススメするものではありませんし、私と同じように対応したとして私が責任を取れる訳ではありませんので、各自の責任でご対応いただくようお願いします。

わたしはこれに懲りてラクマでは高い買い物をしないようになりました。

まさか自分が詐欺にあうなんて思ってもいなかったこと自体が甘かったと感じています。

 

売主も売主だけど、ラクマラクマだよな!というのが一連の感想です。騙されたお前が悪いと言わんばかりの対応で、本当に困った事態になっても事務局は助けてくれないと感じました。

問い合わせ方法も煩雑な上、個別の事案に対応しないって、それ問い合わせ窓口の意味ある?マニュアル通りの回答しかできないならAIでいいじゃん?

私の中でラクマ事務局は本当にク〇だなという印象が強く残りました。2万円の高い勉強料を払わずにすんで本当に良かったです。みなさんもお気をつけください。