泡沫ルミネセンス

瞬く、散る、消える。

20160901

ああもう夏もすっかり終わってしまって、鼻につくのは秋の匂いになった。
6時半の電車に乗っている高校生を見ると、なんでまたそんな遠くの学校に通うんだよと苛つくけど、満員電車は世界の摂理だよね仕方がない。つまりは二学期が始まったってこと。

仕事がイヤでイヤでうんざりしていたのは、やっぱり暇な時間を弄ばしているからなんだろう。
今日の午後は珍しく少し仕事があって、お腹の痛さも忘れられた。

ねむい。
明日はお弁当作らないでおこうと思ったけど、炊飯器にいつもの量炊かれているのを見て言い忘れたとハッとする。仕方がない、また詰めるだけ弁当をあしたもつくろう。
朝の15分さようなら。